03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.07/22(Sun)

蔵王温泉 深山荘高見屋

ご幼少の頃、近所に住んでいたJちゃんは、その後高校時代部活の先輩でもありました。
その彼女は「老舗 深山荘高見屋」へ嫁ぎ16代目女将として大活躍。

あねご兄が帰省の度に「Jちゃんが会いたがってる」って、ずーーっと言われてたんだけど・・・・

階段が多いから足の悪い母を連れて行くことが出来ず躊躇していたんだよね・・・・が、

あっ、そっかーーー、友達と行けばいいんじゃん(笑)

と言うことで、創業296年・・・・・・堪能してまいりました~

IMG_5352_convert_20120715182023.jpg


お部屋も特別な客室を用意してくれて、感激だぁ~~

創業296年の伝統とモダン
フェラーリのデザイン等で世界的に有名な山形出身の工業デザイナー奥山清行氏が全般的なプロデュースをしたという離庵山水客室に宿泊させて頂ました。 


IMG_5362_convert_20120715182446.jpg


きゃ~~~、素敵ぃ~~
客室の奥には小部屋もありーの、 
露天風呂までついているこの特別室・・・・・

「一体お幾らっすか~~??」・・・・ま、足りなかったら労働で返すべ(笑)

IMG_5417_convert_20120715181820.jpg




一般のお風呂は夜中に男女の入れ替えが有り、石のお風呂・木のお風呂、更にそれぞれに露天風呂があり、また、足湯もあったりで趣きの違うお風呂を、たくさん楽しめました



そして、オージー肉なんて硬くて食えねぇ~と抜かしている息子が、日本に来てからは、まぁ~肉が旨すぎると「食らう食らう」
そんな息子を見抜いたかのように・・・・


じゃ~~~~~~ん

IMG_5373_convert_20120715182356.jpg


夕食のメインは「蔵王牛のしゃぶしゃぶ」

IMG_5386_convert_20120715182639.jpg

肉食らう、息子・・・・・おばちゃん2人の分までガッツリ食ってくれたよ(汗)


他にも食べきれない料理に・・・もう~~し・あ・わ・せ

IMG_5377_convert_20120715182152.jpg 


高見屋は蔵王温泉だけでも他に5件の旅館を所持し、宿泊者は高見屋グループの旅館を湯めぐりが出来るという特典付き
そりゃ~もちろん行ってきましたよ。歩いて行ける、ルーセントタカミヤ。
ここのお風呂お勧め



そして・・・あまりにも素敵な女将になられたJちゃんと、かなり久しぶりに再会&一頻りおしゃべり。
女性としての優しさ、優雅さ、女将としての貫禄・・・

磨かれた女性 ・・・・になられて大感激!!!

再会できて、本当に嬉しかったぁ~


はい、勉強させられましたっ(汗)男気強いあねごだけど、女っ気がさっぱりさぁ~~(笑)



IMG_5418-1_convert_20120716210736.jpg

(有名な女将なので一人だけ顔出しで登場)


また、次回も是非お邪魔致します。
今度はシドニーに遊びに来てよね(娘さんが留学したいって事だし・・・)



蔵王温泉 深山荘高見屋
〒990-2301 山形市蔵王温泉54 TEL(023)694-9333 FAX(023)694-2166


スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

11:05  |  山形  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑
2012.07/19(Thu)

20年ぶりに・・・・・

再会ぃ~~~


「元彼と密会」・・・・・・だと思ったそこのあなた!!旦那に感謝の気持ちが足らんぞよ(笑)


順番逆になっちゃったけど、さくらんぼ↓の前の日に東京見物をしましたの。

シドニーで一番最初に就職した某旅行会社時代の友人2人と東京で待ち合わせ。

いつもまっすぐ山形に帰省するからなかなか東京で時間を過ごすってないんだよね~~、
去年は大阪から山形に飛んぢゃったから会えなかったし・・・


「東京見物」と言えば!!!!やっぱりここ


IMG_5071_convert_20120717094221.jpg



そしてその後、20年ぶりの再会に


    
IMG_5109-1_convert_20120717095135.jpg


場所は・・・・


今、 「ここが一番ホットだぜ~~」と言えば・・・・・そう!!





   ズーーーーーン!!!

      IMG_5103_convert_20120717094058.jpg


の隣の(笑)「そらまち」にあるレストラン。

いや~~~、東京は人が多くって、人の波に酔っちまいました、田舎者の親子っす(笑)

「そらまち」の中も店があり過ぎて、視点定まらず・・・・・おみやげ何をかっていいのか途方にくれる一方(大汗)

そんな時、主婦Mちゃんの目に止まったものはーーーーー!!!


地下食料品売り場で、驚きの 634円の (高さ634mにちなんでいるようだ)

何が????







      「魚の干物 7枚じゃ~~~」 

なんでだよ~~~こんなオシャレな場所にきて「魚の干物」かよ~~~(大笑)


2人とも夫婦2人暮らしだから、3日分の夕食が634円だと大喜びさ~



ってな訳で3人揃って・・・・スカイツリーのおみやげに、
       「魚の干物」をゲット


「保冷材入れてくださいなぁ~~~」

ってか・・・・買うかーーー?フツー???







20年ぶりの嬉しい再会の後は、魚の干物8枚(1枚おまけしてもらったぜ 笑)を手に新幹線に乗り込み山形へと向かったのでありました。

あたしの席の周り・・・・・魚臭っ



テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

18:10  |  山形  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2012.07/15(Sun)

ただいまぁ~

あっーー!

という間の2週間の里帰り・・・・

どーもーー、2週間のご無沙汰でした

昨日の帰りの飛行機は、赤子が圧倒的に多くてあっちこっちで泣き喚き声・・・
やっと眠りについたと思ったら、「びゃ~~~~」で起こされ、結局ほとんど眠れず、フラフラ状態でゴールドコースト径由シドニーに帰ってきました。

相変わらず、のんびりするどころか・・・・あっはっはは・・・・・
おまけに今回は、15歳 反抗期真っ只中の息子が同行・・・何度握りこぶしを・・・ ぐっとこらえた事か・・・(大泣)

山形里帰りも含めて、ぼちぼちブログアップして行きますので、また遊びにいらして下さいまし。


山形と言えば!!!!


IMG_5140_convert_20120715122028.jpg


そう、 「さくらんぼ」
早速行ってきました、友達がお手伝いに行っている農家で「さくらんぼ狩り」

      IMG_5151-1_convert_20120715121849.jpg

この日が最後のさくらんぼ狩り、次の日には取り払ってしまう予定だったとか・・・・

ラッキーだったよ~~~、山形に住んでいると「さくらんぼは頂くもの」で買ったりさくらんぼ狩り・・・しないもんね~~~。
童心に返って何十年ぶりかのさくらんぼ狩り。甥っ子も一緒に。


そして、この時期の山形限定「さくらんぼ入りのアイスクリーム」

IMG_5118_convert_20120715122305.jpg


おいしい、山形満喫してきましたよ~~~


どれどれ、スーツケース開けっ放しなんで、今日はここまで・・・・

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

14:05  |  山形  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
2011.06/10(Fri)

「滝」めぐり

また、ちっと話が戻ってしまいます(汗)

5月4日シドニーに帰る前の日、主夫友C君家族(息子は部活で会えなかった・・)と一緒に、
庄内は遊佐町(ゆざまち)へ滝めぐり。

知られざる滝が多い、山形。

早速、山形市内から約1時間ちょっと。遊佐町へと向かいます。

Picture+289_convert_20110524210010.jpg

もちろん、途中は「水墨画の世界」  笑

一の滝、二の滝とはじまり、十二の滝まで・・・・あるらしいけど、去年時間がなかったから今年こそ!

さぁー、どんどん山奥に入り、途中の 「雪の為、道路閉鎖」を無視してさらに奥へ・・・・・


が・・・・・・


道路に立ちはだかる・・・・雪の山(笑)

だーかーらー ・・・・道路閉鎖だって書いてあったじゃん
道路が狭くてUターンすら出来ず、バックのままで戻ります、戻ります(笑)

「今年は例年より雪が多くて、上までは行けないよ・・・」と地元の人が・・・・


戻り道で偶然見つけた、 「胴腹の滝」

実はこれが一番の目的だったのに、どこにあるのか全く皆目検討もつかず・・・・だって標識も、目印だってほとんど無いんだもん。


真ん中の「ほこら」を挟んで両脇、それも正に「胴体」から流れ出る「滝」
右と左では、水の性質が違うんだそうです。
ポリタンクを持って、水汲みに来る人が次々と・・・・ご利益があるのかなー??

えっ、写真ですか???

実は、この写真を見せた友達数人から・・・

「あっ、だめだーー、これ、凄い感じる・・・・」 って言われて・・・


それでも怖いものみたさ(笑)の方は・・・






小さめの写真にして見ました↓
この類弱い人は、目瞑って、一気に下まで跳んじゃってくださいよーーー(笑)








                   Picture+223_convert_20110601221010_convert_20110605084019.jpg










そこから、酒田まで少し走って(もらって 笑)



   Picture+292_convert_20110524210424.jpg

の奥には・・・・・


落差が県内随一の63m・・・



「玉簾の滝」


Picture+293_convert_20110524210458.jpg

うぅわぁぁぁーーーーー   でっかいぞぉーーこの滝はーー。



滝つぼを見ようと近づいていったとき、急に風向きが変わって・・・・

ひえぇぇぇ~~~、水しぶきで傍に近づけないよぉ~~~


C君の愛娘のRちゃんは・・・もう、びしょぬれ


  Picture+294_convert_20110524210626.jpg

こんなのどかな場所にあるんです。
向こうの山は、「鳥海山」



山形・・・・秘蔵の場所がたっぷりあるんだよ~~~。


ところで、山形に帰省すれば・・・

もちろん、日本酒、それも一升瓶を小脇に抱えて、家路に着くあ・た・し・・・(笑)




  Picture+288_convert_20110524205858.jpg


そうなんだよ・・・・製造年月日が・・・・・・


あれから・・・3ヶ月・・・



「がんばれ日本

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:04  |  山形  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2011.05/27(Fri)

「おしん」のふる里

銀山温泉


正に・・・・大正ロマン


Picture+279_convert_20110523203336.jpg



今回は、母と叔母孝行、沢山して来ましたよ・・

叔母一人暮らし(叔父は15年以上前に他界)。
娘(いとこ)は遠い所へ嫁に行き、息子(同じくいとこ)はラーメン屋を経営している為に週一のみの休みで忙しい。

しかし、自分でちゃっちゃと行動できる76歳ではありますが(笑)

イタリアンレストランにも一緒に行ったし、お花見にも山寺にも行ったし、、まるで2人の母がいるようでそれはそれで楽しかったよ。

たまには、誰かの車に乗ってドライブもいいんでないの?

Picture+273_convert_20110523203937.jpg



「温泉に入っていく~~???」って何度も聞いたんだけど、

「地震がくるから~・・・」

Picture+276_convert_20110523204025.jpg

  Picture+280_convert_20110523204112.jpg


泊まらなくても、「日帰り入浴+お蕎麦ランチ」

通常、おば様方のツアーでごった返している昼時。
お蕎麦が美味しいんですよ、山形は。



あーーっ、これこれっ~!!!

今回はずせなかった、銀山温泉での目的の一つ。

        Picture+282_convert_20110523204331.jpg



普通の家の玄関を入り、普通のおばさんが正に自分ん家の台所から・・・・


      Picture+283_convert_20110523204406.jpg

持って来てくれた・・・・・


           「豆腐」


これは、叔母ちゃん用に。

我が家は3丁買いました。


なんとも懐かしくて素朴な・・・・いいお味でございました。



ちなみに、母と叔母は「亀饅頭」に、まっしぐら(笑)

「こ~~れが、美味しいのよ~~~」

だ、そうで・・・(笑)


あんこ嫌いのあねごには、豆腐の方が・・・・


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

06:20  |  山形  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
2011.05/25(Wed)

雪の「月山」

女友達と日帰り温泉


山形市から30分ほど北上した所にある、寒河江市の「ゆ~チェリー」
ちなみに寒河江市は 「さくらんぼ」で有名なんだね。


Picture+274_convert_20110519194937.jpg

日曜日とあって、思いのほか沢山のお客さん。
中の様子を写真に取る訳にもいかんでしょ・・・

内風呂と露天風呂があって、中も広々として300円は激安~~~っ!!

お風呂の後は、「電気椅子」で身体を揉み解していた、2人であった(笑)が・・・
知らねーおっちゃんから、じーーーーーっと見られてたよ(爆)



お風呂の後はもちろん・・・

Picture+277_convert_20110519195006.jpg

隣接してある結婚式場のなかの日本食「みやま亭」で・・・なんとか(覚えてねーって)ランチ(笑)


いや~~~・・・・本当に天気が良い日だったのよーーー。で、突然、庄内まで(1時間半くらい)ドライブにいってみっかーーっ?と、

ところが高速を走るや否や・・・・・







大雨・・

しかも、





トンネルと抜けるとそこは・・・・・・・










Picture+278_convert_20110519195142.jpg

Picture+279_convert_20110519195208.jpg


水墨画の世界だった



急遽・・


「月山」
 (出羽三山の一つ)で高速をおりて、途中の弓張り平までドライブ。




雪・・・
Picture+280_convert_20110519194903.jpg



雪・・・・
Picture+281_convert_20110519194833.jpg



そして雪・・・・

Picture+283_convert_20110519194759.jpg


これでもかって言うくらいの・・・・




ちなみに4月下旬なのよ、この写真。↓↓このよ、・・・・・


Picture282-2_convert_20110520173855.jpg

そう、月山は夏スキーで有名です・・・ちなみに冬は雪が多すぎて通行止め

寒くて思わずマフラーまいちゃったけど・・・・


”キ~~~~~ン”


とした空気・・・・

久しぶりにこんな澄み切った空気を、全身一杯に吸い込んで・・・・

体中に新しいエネルギーを充電して・・



弛んだ体・・・いや精神を叩き直されたよ~~~(笑)


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:39  |  山形  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2011.05/23(Mon)

静かな蔵王

また、遡って4月下旬のお話・・・


前回の「おくりびと」の上山からちょこっと走れば・・・・

ほ~~ら、そこはもう、スキーのメッカ 


「蔵王」 
Picture+256_convert_20110519194521.jpg

まだ雪も残っていて、5月の連休中もスキーが楽しめたそうです。


そしてそう、ここにも!!!


  Picture+255_convert_20110519194448.jpg


「お湯」があったぜぇ~~


しかし・・・


やっぱり人がいない・・・・・


閑散とした、蔵王の温泉街・・・

4月下旬のこの時に、あねご達以外の観光客を見かけたのは・・1、2組程度。
今は以前よりも人出が戻ったと思うけど・・・・


こんな素敵な老舗の旅館もあるのに・・・

Picture+258_convert_20110519194555.jpg



どこまで続くんだぁ~~~先が見えない神社だってあるのに・・・・


ええ、もちろん上ったに決まってるでしょ!!

Picture+259_convert_20110519194639.jpg

やっとこさ、上りきってよく見たら・・・・道路が・・・ってことは、車で来れるんじゃん

おまけに下りが・・・妙に怖いぞぉ~~~


Picture+263_convert_20110519195440.jpg

すっころんで、転げ落ちそぉだったから、手すりに捕まりながら一歩ずつ・・・・(笑)

友達は次の日・・・・体が痛かったそうだ。

えっ、あたくしですか??   なーーーーんとも、ねぇーーー



そして里にはその頃・・・・

Picture+268_convert_20110514191917.jpg

  Picture+270_convert_20110514192108.jpg

Picture+271_convert_20110514192010.jpg


実家から歩いてすぐの、馬見ヶ崎川の桜ライン

この時期の山形がなんといっても、 一番好きだよぉ~~ 

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:19  |  山形  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2011.05/17(Tue)

おくりびと

山形帰省に戻ります。

4月末、お天気が良かったので、午後から友達とドライブ・・・おばちゃん2人で?ってか(笑)・・・・

映画を見た方も沢山いらっしゃると思いますが、山形が舞台になってるのよ

ところが・・・・

地元民はあまり知らない&行かない観光地(笑)


「おくりびと」のロケ地が山形市の隣の上山市にあったんです。

他にも山形県内に多々ある・・・らしい・・多分庄内地方が多いんだろうなーきっと。

   Picture+254_convert_20110513202522.jpg




で・・・・・ちょっと「女優」に成り切って見たりもする(笑)↑上の看板みたいに・・・・


    Picture253-1_convert_20110513203344.jpg

ありゃ~???体の傾き加減が写真と逆だべよ~~~・・・・・まっ、いいや(笑)


そして上山城へ
たしか22日だったかなこの日は・・・まだ、桜も咲いてないのよ、寒くて・・・


Picture+250_convert_20110513202230.jpg


おーーーっ、なんとぉーーーー、ここでは遂に足湯の「お湯を発見!!

天童のリベンジだーー・・・・憧れの足湯 (笑)

   Picture+251_convert_20110513202321.jpg


早速・・・・足を・・・湯に・・・・


Picture+252_convert_20110513202440.jpg

が・・・・


あっ、あっ・・・あっぢいぃぃぃーーーーー


あぢいってばーーー!!!火傷の一歩手前だってーーー

んでも・・まぁーー体がぽかぽかで、気持ち良いけどねぇ~~~

しかし、お湯があるという「普通」の事に、ただただ感謝で、ありました。


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

17:56  |  山形  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
2011.05/10(Tue)

山寺・天童・・・

今回の帰省は一人だったので、ある意味おもいっきり・・・”自由行動” 

しっかし、常に余震と背中合わせの東北で、遠出やお泊りをするのはかなり勇気がいるんだよ、これが。
なので、近場で・・・・

ということで、母と叔母を連れ出して、向かった先は天童温泉の「道の駅」
あはっ、元彼とお出かけとでも、思ったんでしょ(笑)ブッブーーーッ

    Picture+247_convert_20110508182428.jpg

えーーーっと、ここには確か、足湯が~~~


??????

んんっ?? お湯が・・・・・・


  Picture+246_convert_20110508172458.jpg

な、な、な、なーーーい~~~

「お詫び・・・・地震の影響で、湯量が少ない為、当分足湯は休業」
だそうです。

こんなところにも、震災の爪あとが・・・・


気を取り直して向かった先は、山形でも観光のメッカ!!

「山寺」

「閑さや巖にしみ入る蝉の声」

「五月雨を~あつめて早し、最上川」 by松尾芭蕉


おっとーー、抹茶喫茶なるものを発見 これ、2年前はなかったぜぇ~

Picture+252_convert_20110508182552.jpg


早速中へ・・

Picture+250_convert_20110509194955.jpg


・・・・・・・・・

だ~~~~~~れもいましぇ~~~ん

人っ子ひとり・・・・・・・・いましぇ~~~ん。


と、辺りを見回していたら・・・またもや・・・・・余震 ウゲッ・・

そりゃーねー、余震のまっただ中じゃー観光だのなんだのって言ってる場合じゃないのは判る!!

でもさー、せっかく年寄り連れてきたんだから、休んで行きましょうよ(笑)

      Picture+254_convert_20110508172913.jpg

      Picture+253_convert_20110508172845.jpg


おまけにお土産屋さんはほとんどが休業。閑散として全く活気のない観光地。
いつもなら、お土産屋さんの前でおばちゃんたちの明るい声が聞えるはずなのに・・・・

この日土地の人を除いて、私たち3人の他は観光客には一人も出会いませんでした・・・。


震災の影響は、色んな所で経済を圧迫しています。


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

09:00  |  山形  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
2011.05/06(Fri)

4月7日

日本に帰省していた時は、PCが身近になかったもんで、なかなか思うようにアップ出来ませんでした。
それに大切な時間を家族や友人と一緒に過ごしたかったので、ブログは後で・・・

という事で、少し時間を遡って自分記録に残しておきたいと思います。

書き始めるとまた、涙が溢れて止らないのが現状で困ったものなんだけど、3月11日の震災以降、私の頭の中は東北の震災の事で一杯でした。

どうしても行かなければいけないという思いだけが先行して、でも今すぐには行けない歯がゆさとのギャップで仕事はまるで手につかず、そんな思いを紛らわすかのように、家族はそっちのけで義援金集めに必死になっていたんだと思います。

4月7日

前日まで体調が悪かった事も追い討ちをかけ、色んな思いを抱えきれないほど(勝手に)背負い込んで関空へ向かいました。東京からの新幹線はもちろん不通、羽田からのフライトは臨時便のみで、ネットで予約が出来なかったのよ・・

日本に着くまでの飛行機の中で、ただ「ひたすら、眠る!!」事を心がけて・・・・

なんでかって?? 今まで味わった事のない緊張感とストレスともろもろで、吐きそうだったから。



ブロガー仲間のCTさんと前打ち合わせをして、被災地の子供達への救援物資を詰めるだけ詰め・・・・

     DSC08188_convert_20110401201427.jpg

シドニーに在住してから23年間、何十回も飛行機に乗って帰省しているっつーのに・・・・


初めて・・・・・・

やっと「無事」に着いたぁ
・・・・と思えた日本。


関空近くで一泊・・・悲しきかな・・・豆腐と漬物が食べたくて、ついついコンビニ弁当に(笑)

       Picture+243_convert_20110506201219.jpg

この日の夜、東北は強い余震に見舞われ、実家も次の日まで停電になっていたとは・・・だって、大阪は至って普通過ぎるほど普通の日本・・・・

8日の朝のニュースでびっくらこきました

幸い、飛行機は前便に遅れはあったもののキャンセルはなく、無事伊丹空港から山形まで到着。

飛行機から・・・
Picture+244_convert_20110506201314.jpg

あっ、これが山形市内じゃないからね(笑)

いくらなんでもこんな山ん中な訳ぇ~~~ほとんど代わりないか(笑)お~~い村人~~

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:06  |  山形  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。